タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー 新品 送料無料 もっとおはなしダッキー カール カール,historichitchinpoststables.com,ヒーリングパートナー,おもちゃ , ぬいぐるみ・人形 , ドールハウス,タカラトミーアーツ,もっとおはなしダッキー,14067円,/dismalize1255910.html カール,historichitchinpoststables.com,ヒーリングパートナー,おもちゃ , ぬいぐるみ・人形 , ドールハウス,タカラトミーアーツ,もっとおはなしダッキー,14067円,/dismalize1255910.html 14067円 タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー カール おもちゃ ぬいぐるみ・人形 ドールハウス タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー 新品 送料無料 もっとおはなしダッキー カール 14067円 タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー カール おもちゃ ぬいぐるみ・人形 ドールハウス

タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー 新品 送料無料 もっとおはなしダッキー カール <セール&特集>

タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー カール

14067円

タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー カール








◆商品名:タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー カール

本体サイズ(約):W210×H184×D330mm、重量(約):758g(電池含まず)、対象年齢:3歳~
電池:単2形アルカリ乾電池×4(別売)、CR2032×1(付属)、電池寿命:単2形アルカリ乾電池/連続動作時20時間(1日40分で約1ヵ月)、CR2032/約3年
材質表示:ポリエステル、コットン、ナイロン、POM、ABS
主な機能:おはよう・おやすみ設定機能、お話リピート機能、お留守番・一緒にお出かけ機能、呼び名設定機能
セット内容:ダッキー本体、取扱説明書

あなたを癒してくれるお話しが大好きなダッキーの新しいおともだちです!
抱き心地もさらにふわっふわになりました。い~っぱいだっこしてね!

季節のお話、お友達のこと、旅の思い出話、あなたへの気持ち・・・。ダッキーは、たくさんお話しするよ!
季節や時間に合わせた3000語のお話しで、あなたの毎日を明るく賑やかにしてくれるよ!
ダッキーは歌うのも大好き。お歌はぜんぶで30曲(童謡15曲、オリジナル15曲)。いっぱい聴いてね。
ダッキーはあなたのことを「家族名称」で呼ぶよ!8種類の呼び方から好きなものを選んでね!

5つのセンサーでダッキーとコミュニケーションがとれるよ!
●お話しセンサー
話しかけると反応します。 センサーは額の中央にあります。センサーの正面で、30cm以内から話しかけると、良く反応します。

●お手てセンサー(左右)
手を握ってあげると反応します。
・お留守番モード、一緒にお出かけモードにも使います。
・日付・時刻を設定するときにも使います。
・ダッキーがお話しした後、5秒以内に、両手を同時に握ると、今お話しした言葉をもう一度言ってくれます。

●なでなでセンサー(頭)
頭をなでてあげると反応します。
頭のセンサーは、頭の中央にあります。センサーの上を数回なでてあげると、よく反応します。
・日付・時刻を設定するときにも使います。

●なでなでセンサー(背中)
背中をなでてあげると反応します。
背中のセンサーは、背中の上中央にあります。センサーの上を数回なでてあげると、良く反応します。

●その他 お目めパチパチするよ!
首はポーズがとれるよ!
ダッキーの頭は上下に動かして好きなポーズで止める事ができます。

【仕様】
本体サイズ(約):W210×H184×D330mm
重量(約):758g(電池含まず)
対象年齢:3歳~
電池:単2形アルカリ乾電池×4(別売)、CR2032×1(付属)
電池寿命:単2形アルカリ乾電池/連続動作時20時間(1日40分で約1ヵ月)、CR2032/約3年
材質表示:ポリエステル、コットン、ナイロン、POM、ABS
主な機能:おはよう・おやすみ設定機能、お話リピート機能、お留守番・一緒にお出かけ機能、呼び名設定機能
セット内容:ダッキー本体、取扱説明書
発売日:2019年2月20日

タカラトミーアーツ ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー カール

日米豪印、海洋秩序「挑戦に対抗」 首脳会議を毎年開催
AP

日米豪印、海洋秩序「挑戦に対抗」首脳会議を毎年開催

■権威主義的な動きを強める中国を念頭

■インフラ・宇宙・コロナワクチンなどで協力

■「クアッド」初の対面で一致…

丹下健三の名建築が解体の危機 地方モダニズム建築の今

丹下健三の名建築が解体の危機地方モダニズム建築の今

コロナ禍は以前からある傾向を加速すると言われる。戦後の高度成長期に地方で数多く造られたモダニズム建築の危機もそのひとつなのだろうか。世界的に有名な建築家、丹下健三(1913~2005年)の初期の作品で、地元では「船の体育館」として親しまれてきた旧香川県立体育館(高松市)が取り壊しの瀬戸際にある。

1964年に竣工した船の体育館は、同じ年にできた東京の国立代々木競技場と双子のような建物だ。同時期に…

マンガが誘う歴史ロマン 地動説や始皇帝…驚きも発見も

マンガが誘う歴史ロマン地動説や始皇帝…驚きも発見も

歴史上の人物や出来事を題材にしたマンガの人気は根強い。

なじみの薄かった時代や地域を舞台に描く作品も近年増えてきた。

歴史への興味を誘う物語。専門家14人におすすめを聞いた。

■今週の専門家▽大貫俊夫(東京都立大学人文社会学部准教授)▽黒松亜美(八重洲ブックセンター)▽渋谷孝(ブックファースト新宿店)▽書店員すず木(ブックライブ)▽田中香織(スピカワークス)▽田中良英(宮城教育大学教育学部教授)▽…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。